東京事業所    :0422-38-7228

佐賀事業所(本社):0942-81-3420

今週のご挨拶

 | 
おはようございます。            
NITの福地でございます。
 
近畿大学が11月1日、ニホンウナギの人工ふ化と50日の飼育に成功したと発表し、うなぎの完全養殖が期待されています。
初期飼育に成功した仔魚が順調に成長すれば、親として次の世代を産卵することになり、完全養殖のサイクルに入ります。
そうなるまでに最短で3年、さらに食用サイズに達するには、もう1年ほどかかるそうです。そのため最短で4年後に完全養殖ウナギの系列飲食店での提供を目指しているようです。
とはいえ、ウナギの流通問題が一気に解決するわけではありません。
 
完全養殖と大量生産は全く別問題であり、完全養殖が達成される時期についてはある程度めどがつくものの、大量生産ができる時期については現状では見通せないようで、低価格でうなぎが食べれるのにはまだ時間がかかりそうだということです。
 
今週も実り多き1週間でありますように。